2009年09月05日

PC修復日記 〜IE7のアンインストール不具合編〜

いきなりさぼってしまった…

とりあえず、PC修復のための軌跡。

従兄弟の知り合いの人のPCが何やら立ち上がりにすごい時間がかかると…
しかも立ち上がってもデスクトップには壁紙しか表示されずそのまま何も出来ない状態
マウスポインタは動く。

立ち上がるときに「Normaliz.dllがありません」とエラーがとかなんとか…

実際見にいったらデスクトップとは聞いてたが一体型だったー!
しかも厄介なNECのVALUESTAR系だったー!

まぁそれは承知で中身を拝見。
上記のごとく、立ち上がりが遅く、デスクトップいっても壁紙しか表示されず…

とりあえずお預かり&お持ち帰りして、まずはセーフモード。
まぁ常識やね(--;)

が、こいつもデスクトップにいってもexplorerが起動しやがらねぇ!!

同じく「Normaliz.dllがありませんのでexplorerが起動できませんでした、アプリケーションを
インストールしなおすと解決するかもしれません」(うろ覚え)的な事が…
なんのアプリケーションだよ、と思いつつググりまくってわかったのが
InternetExplorer7(以下IE7)の不具合との事。
しかもみんな、結構その不具合で同じ現象が起きてるみたい(^^;)

方法は2つ
まずはそのデスクトップで壁紙しか表示されないところで(セーフモードでも通常起動でもどっちでも)
Ctrlキー+Altキー+Deleteキーを同時押ししてタスクマネージャーを起動。
「新しいタスク」ボタンをクリックか「ファイル」タブ→「新しいタスクの実行」をクリック。

一つ目の方法はIE7を消す方法。
その新しいタスクの作成画面の名前に『appwiz.cpl』と入力。
するとプログラムの追加と削除画面がでてきてそれでIE7を消せとの事、早速実行しようと
したが…

あれ?

あれれ…?

Windows Internet Explorer 7にポイント合わせてるのに削除ボタンがねぇ!?
他のプログラムにはあるのに…

一体これは…
これもググって見たらXPのSP3にしている時点でIE7の削除は出来ないとの事!!
なんじゃそれと思いつつ次の方法へ…(;´∀`)

2つ目の方法は復元ポイントを使って不具合が起きる前まで戻そうって事で早速
新しいタスクの作成画面の名前に
「%systemroot%\system32\restore\rstrui.exe」と入力。
ようするにシステムの復元を起動するコマンド。
と、ここで一般のPCでなら普通にシステムの復元画面がでると思われる。
後はウィザードに従って次へ次へやっていけば不具合前に戻せるだろう…

が!しかし!

何故かシステムの復元が起動しない…いや、起動はしてるんやけど応答なしになる…
これもググってみたけど原因不明…同じ症状の人もいず…orz

もちろんセーフモードでやったり色々がちゃがちゃやってたんやが解決できず
朝受け取ってずっといじってて夜8時くらいに
「なら、Normaliz.dllを直接いれればいいんじゃね!」と
気づいてNormaliz.dllをダウンロード(海外のサイト)。

そしてHDDをUSB接続して中身をダイレクトに覗いて
解凍してでてきたNormaliz.dllをCドライブ→Windows→system32フォルダに
ぶち込んで元に戻して起動。
すると、上記Normaliz.dllがありませんのエラーはでず、普通に起動した!!
デスクトップにはExplorerもある!!

そう直った!
が調子乗って、次のフェーズ、立ち上がり改善に移行したら大変な事に…

立ち上がりが遅いからすっきりデフラグのソフト使って中身を綺麗にして
最初よりはましだろうと再起動したらWindowsにも移行しなくなった…

ヤバイと思ってHDDを触ってみると、案の定動いていない…orz
そう、立ち上がり遅いのはもうお亡くなりになる寸でだったのです(;´∀`)・・・
とりあえず今は放心でこのPCに昨日の1日返せといいたくなりました…

PCの再インストール編は次回って事で。
posted by ヌマ at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。