2014年10月13日

庵野監督のインタビュー【『エヴァ』シリーズに関してコメントしない理由】

『エヴァ』シリーズに関してコメントしない理由
――これまでに関わった50作品以上を一挙に上映するという第27回東京国際映画祭の目玉企画。映画祭で庵野監督との交流を楽しみにしているファンも多いです!
【庵野】 ……作り手と直接会うって、善かれ悪しかれなんですよね。作り手としては作品が全てなので、僕らの顔なんて浮かばないくらいが理想です。でも、その作品を好きになって掘り下げていくと、どんな人が作ったのだろう? という興味は僕にももちろんあったので、その気持ちもわかる。あまり夢とか想像力は壊したくないんですよね。『エヴァンゲリオン』シリーズに関して、僕がコメントしないのもそのためです。ファンの方が想像する楽しみを大事にしたいので。


なるほど、確かにって思ってしまいます。

その作品が好きになればなるほど、その根幹を調べるためにその人が他に作った物、またはそれを作った人を調べますからね。
夢や想像力を壊したくないって言う庵野監督の配慮には脱帽ですが、小島監督なみとは言いませんが、もう少し語ってもらってもいいんですよ?(笑)



まぁ今回のインタビューでは新劇場版の…『次の劇場版はいつ頃?』『Qから次の展開はどうなる?』『今後のEVAはどういう方向に?』なんていう事は一切かかれてないので残念ではありますが…それ以外でも庵野監督の若かりし頃のエピソード等を語っているので面白い記事ではあります、これからモノづくりを始める方は読んどいて損は無いと思いますね。

『エヴァ』シリーズに関してコメントしない理由

ただ、こういうインタビュー系の記事は昔自分の中にあったクリエイティブなものが再度でてくるので見過ぎるとモヤモヤしてしまうっていう…(笑)
ラベル:EVA
posted by ヌマ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。