2014年11月03日

故人の遺灰をダイヤモンドに…MGSVTPPのPVの1シーンが頭をよぎった。

故人の遺灰をダイヤモンドにする技術が開発される
いつまでも一緒。
 スイスのAlgordanza社が、故人の遺灰からダイヤモンドを作る技術を開発しました。これまでも、生前に故人が愛用していたものを形見として受け継ぐ風習はよく見られましたが、これからは亡くなったあとも、日頃から身に着けるアクセサリとして故人と人生を共にすることができるようになりそうです。
 さて、その開発された製法ですが、遺灰を地球のマグマほどもある圧力と熱にかけ、圧縮してダイヤモンドにするんだとか。もちろん、素材となる遺灰に、要望がなければその他の不純物を混ぜることはなく、事前に遺骨や遺灰のなかから抽出した炭素のみが使われます。親しい人の限りなく生まれ変わりに近いダイヤモンドが得られるのは、嬉しいですよね。


との事で故人の遺灰をダイヤモンドにっていうのものが開発との事。
でも正直この話題自体はなるほど…って感じですが、灰でダイヤをっていうのでピンと来るのがコチラ!

4:25〜
カズ『水葬をしない?それで……』
スネーク『仲間の灰でダイヤモンドを作れ それを俺達は抱いて戦場へ行く』
カズ『死してなおも輝き続ける 仲間の元で…』

MGSVTPPのPVのワンシーンに仲間の灰でダイヤを作れって言うセリフが浮かびました…いや、だからなんだって言う話なんですがね。
と言うのもMGSVの舞台は1984年、そう考えると灰でダイヤを作るっていうのはわりと最近の技術でもないのかなと?実際に『それ』があったなら…そもそも小島監督のアドリブ?…関係はなさそうですが紛争ダイヤモンドって確か1984年辺りの話しだったような?うーん、このPVは謎だらけなのでこのへんで(笑)
メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ 通常版(初回生産限定特典:本篇『MGSV:TPP』で使用可能なマザーベース スタッフDLC同梱&Amazon.co.jp限定特典:本篇『MGSV:TPP』で使用可能な特殊ダンボール箱DLC付き) -
MGSV:GZ
ラベル:MGSV
posted by ヌマ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。