2014年11月14日

去年の本日VitaTVが発売されたので、1周年記念で何かすると思いきや…?

今現在、公式のページでは何もありませんね(笑)

【公式】PSVitaTV

公式では何もありませんがインサイドさんやゲームかなーさんところでは取り上げられてますな。

【今日のゲーム用語】「PS Vita TV」とは ─ 昨年の本日発売された、携帯ゲームソフトが遊べる据え置き機
BTtLhjkCMAAoBAv.jpg
あまり売れてないってのもありますが、1周年記念で何かすればいいのに何もしない所を見るとSCEがそこまで力は入れてないってのがひしひしと伝わってきますね…むしろ売れてないからこそ力入れてない(入れられない)って事も?

VitaTV自体はもの凄く良い機器でnasneとの相性もバッチリです、そして価格が安いし全部とは言いませんが、大抵のタイトルはVitaTVで動作しますしVitaTVが出てからのソフトはほぼほぼ対応しています。
パッと起動して即ゲームを始められ、サスペンド機能もVitaからそのままなので途中で中断も可能。
PS4のコントローラー、DS4にも対応しタッチ操作も快適になりました。

…と書いてきましたが良い事ばかりではありません、悪い点が何個かありまして…
まずはVitaTV特有のトピックスの表示、この広告が消せないのはかなりマイナス点、そして先程も少し書きましたが遊べないソフトの存在、youtubeアプリが起動しない、Vita⇔VitaTV間の共用でないアプリの存在、TVでVitaをするのでグラフィックの引き伸ばしがある(自分はあまり気にならないのですが普通にVitaでやった方が綺麗なのは当たり前ですね)
それと、それに関連してPSPゲームはかなりのジャギーが目立ちます。

と、悪い点って言っても別に気にならない程度なのでそこまで目くじら立てるほどのものでもないとは思います。PSPゲームはTVに出力したらそりゃあ酷いですが、TVに出力できる事がすごいというか便利と言うか…まぁ悪い点って言ったらこんなところでしょう。

つらつら書きましたがVitaTvは手に取って実際にさわらないと良さはわからないので『これの売りは?』って言われると言葉に詰まるんですよね…だから人にも推して言えないっていう…実際に手にして『分からないことがあったら教えて』ってなったら喜んで説明するんですが、手にとって貰う事が無いのでなかなか難しい(笑)

それではノシ
PlayStation Vita TV (VTE-1000AB01) -
PlayStation Vita TV
PlayStation Vita TV Value Pack (VTE-1000AA01) -
PlayStation Vita TV Value Pack


ラベル:vitatv
posted by ヌマ at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。