2014年11月23日

【GT6】今年冬に配信予定のアップデートで新たな車が登場!2Jver.2?その他

『グランツーリスモ6』アップデートで追加される斬新な新車種が発表
ソニー・コンピュータエンタテイメントジャパンアジアは、同社のPS3用タイトル『グランツーリスモ6』に追加される斬新な新車種を1台発表しました。

新たに登場するのは、45年以上前からパートナーシップを結んでいるシボレーとシャパラルが生み出した「シャパラル 2X ビジョン グランツーリスモ」。両社が共同開発したこのマシンが斬新なのは近未来的なデザインだけではありません。レーザー推進システムを用いた爆発的な加速力や、前方に寝そべり手足を4つのホイールに投げ出すような運転方法など、全ての特徴が革新的です。なお、この車種は今年冬に配信予定のアップデートで追加されるとのこと。



との事で、次回?のアップデートであのとんでもない戦闘力のヘンテコ車進化版が追加されるとの事。

旧型はこれ。
1970_chaparral_2j_race_car_by_strayshadows-d559qmv.png

新型はこれ。
83229.jpg
だいぶ未来的になりましたが、性能はどうなんでしょうね?
旧型が無駄に走りやすく速い車だったので新型がどう進化したかアップデートを待ちましょう。



プレイステーション4版 THE CREW オープンβ
無題.png
11/25(火)17:00〜11/28(金)17:00までの予定。

アメリカ全土をドライブ
オープンβでは、アメリカ全土を走行可能!
ミッドウェストではすべてのミッションとスキルに、イーストコーストではすべてのスキルにチャレンジできます。
その他の地域でのスキルやミッションにはチャレンジできませんが、オープンワールドとなった広大なアメリカ全土を自由にドライブできます。
製品版では、もちろんすべてのスキルやミッションにチャレンジ可能です。 ※今回のオープンβではレベル10までプレイできる内容となっております。

オンライン対戦とカスタマイズ
ミッドウェストとイーストコーストでは、2つの対戦ロビーが開放され、フレンドや他のプレイヤーとの対戦が楽しめるようになります。
車両のカスタマイズは、快適な走行スタイルの「ストリート」と、山間や砂利道に適した「ダート」を選択できるようになります。
アメリカ全土を走行可能で且つ、オンライン対戦とある程度のチューンも行えるとの事!これは楽しみです、今回はオープンβですのでUBIのアカウントとPS4を持っていれば誰でも参加可能、前回のテストは落選したのでこれはありがたい!



『攻殻機動隊』FPSの1stトレーラー動画が公開! 公安9課の面々や思考戦車、アームスーツなどが登場

ネクソンコリアは、『GHOST IN THE SHELL(攻殻機動隊) STAND ALONE COMPLEX FIRST CONNECTION ONLINE』のトレーラー動画を公開した。

 本作は、2013年のアニメーション作品『攻殻機動隊ARISE』と同時期にアナウンスされていたタイトル。TVアニメ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』をモチーフにしたFPSとなっている。

 動画からは、思考戦車やアームスーツ、光学迷彩といった原作でおなじみの各種兵装を確認できる。セントリーガンや移動式地雷と思しき武器、指向性のシールドなど、近未来の戦場を演出するさまざまな兵器にも注目してほしい。

攻殻機動隊の『SAC』がモチーフにされてるので『これはやるしかない!』と思ってるのですが、FPSなんですよね…GTAVみたいにFPSモードがとかじゃなくがっつりFPSなのでどうしたものか…と思いきや、
なお、本作のリリース時期や料金形態、日本での展開などは今のところ不明だ。
なのでFPSどーのよりも実際にできるかどうかさえ現在わからないっていう(笑)
とにかく情報が少ないので続報を待つとしましょう。
それではノシ


posted by ヌマ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。