2015年04月03日

最近買ったゲームレビュー(PS4)【The Order:1886、DQH、龍が如く0、Bloodborne】

はい、という事で早速レビューです(10点満点で判定)。
とりあえずは発売日順に。
実は他にもTHE CREW、GE2RB、FF零式、GTAV、ドライブクラブと買ってるのですがそれらはまた今度レビューしていきます。

まずは【The Order:1886】
the-order1.jpg
海外のメタスコアやブログ等のレビューをみて頂ければわかりますが、ゲームとしては凡庸です。プレイしたらわかりますが、突出して面白いわけでもなく、かといって、じゃあ面白くないのか?と言われればそうでもない中途半端な作品のような気がします…
グラフィックは間違いなく最高峰、多分今出てるPS4タイトルの上位に食い込む綺麗さを誇るでしょう。それに2014年のE3で綺麗だなーって思ってそのままの感じでプレイできてるのは本当に凄いですわ…ただ、本当にこれ以上書くことが無いのでそこらへんも相まってあまりオススメできる作品ではないです、PS4の実力を知りたいとか最高のグラフィックでプレイしたいとかであればこのゲームをやってもいいかもしれません…でもそれならナックでいいしなぁ…まぁ点数は『6点』

次に【ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城】
2015_3_24_19_6_58.bmp
正直やるまでは、無双でしょ?どうなの?(無双が面白く無いわけではないので悪しからず)って思ったのですが、これがやってみるとめちゃくちゃ面白い!期待してなかったというか、あまりドラクエに関心が無いので買うか迷った挙句購入に踏み切ったのですが、買ってよかった久々の作品です。
シンプルなストーリーでとっつきやすく、無双系の『アクションRPG』なのでゲームが苦手でRPGしかできないって人にもレベルさえ上げれば何とかなるように設計されてます。
これはやった人にしかわからない感じで何が面白いかって言われると実は説明が難しいw
爽快感?音楽?操作性?歴代ドラクエのキャラがプレイアブル?
うーん、どれも自分的には決め手にかけるのですが、面白いモノは面白い!
ただネタバレになるので言いませんが主人公同士の言葉の掛け合いがイラッと来るレベルで、なんか好きになれないんですよねー…声優が、とかなんで芸能人起用?とか関係なくなんでその言葉のチョイス?みたいなのが癪に障る感じ。ま、そこ意外はゲームとしてありなので点数は『8点』

次に【龍が如く0 誓いの場所】
ryu01.jpg
ナンバリングでもあり過去の話でもある龍が如くシリーズ最新作、実はナンバリングは初めてプレイします。前作の維新をやって相当面白かったので今回も購入したのですが、びっくりするぐらい面白いw
維新もそうですがストーリーが凄く濃密で本当に引き込まれる何かがあります。ストーリーこなしていくうちに感情移入しちゃって泣きそうになったのは初めてじゃないかな…
兎に角、これは文句のつけようが…
実はあります。
まず、AV女優の起用…これ必要でしたかね…?
なんか起用したにも拘らずエロい要素が全然無いんですよ…いや別に龍が如くでエロ要素は一切求めてないんですけど、求めてないからこそAV女優の起用する意味がわからない…どうせ使うならカグラやDOAくらいはっちゃけて欲しかったですわ。
次にモーションとシステム。他の龍が如くやったことないのでわからないのですが、維新のモーションをそのまま使ってる場面が多々あり、手抜き感が半端無い感じ。次にシステム、これも維新と全く同じではないですが似たり寄ったりで古臭さは否めないですな。
それ以外でも所々あるのですが、グラフィックは綺麗であるものの建物に入れる所が少ないとかやれる事に制限が多々あるとかそういう所の足を引っ張ってんのはPS3とマルチだからでしょうな。
なので、ここいらでPS3から手を引いてPS4のパワーをがっつり使って龍が如くを作って欲しいです、次もPS3とPS4のマルチなら買わないかもしれません…『8点』

最後は【Bloodborne】
BB_KyeArt_A_257295_14023645371.jpg
PS4のビッグタイトルラッシュの最後を飾るのはBloodborneです、ソウルシリーズの血を受け継ぐPS4の新規IP、勿論まだクリアはしてないのですが最高に面白いです。会社行くのが嫌になるくらい面白い!ゲームで土日に徹夜をしてしまったのは久々ですw
武器が少ないとか、約40分でクリアできるとか、散々言われてますがなんてことはない、ちゃんとシリーズしてますw
正直これ以上はあまり言う事がないんですよね…
強いボスを倒した時の高揚感は実際にプレイしてみないと
わからない。
不満って部分はロードが長いくらいでしょうか?(近々アップデートで改善される模様)
ってわけで点数は…『9点』

以上です、SCEJAの盛田さんも『ようやく本当に役者は揃いましたので、もうタイトルが足りないとか言わないでいただきたいなぁと。』
確かに役者は揃いましたな、ただ流れに任せるのはまだまだ早い段階ですので、気を抜かずにここらへんで間髪いれずに何かしらのタイトルを発表又は発売してほしいものです。

それではノシ


posted by ヌマ at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。