2015年04月24日

PSVita用L2R2ボタン搭載グリップカバーが届いたのでレビュー!!

はい、というわけでPSVita用L2R2ボタン搭載グリップカバーが届いたので
早速レビューしていきたいと思います。

ではまず、外箱から
20150424_132603_623.jpg20150424_132639_134.jpg

次にアタッチメント本体のみ
20150424_132751_114.jpg20150424_132801_691.jpg

そしてそして付けた状態
20150424_145444_379.jpg20150424_145516_646.jpg


20150424_145332_240.jpg20150424_145414_134.jpg

というわけでvitaのアタッチメント。
金額は3680円!ちょっとお高め。
正直、アーカイブスやPS4でのリモートでL2R2を多用するゲームじゃない限り
あまりオススメできる商品ではないですな。
しかもPS4リモート時はゲームによって前面のタッチパッドに
割り当てられたりしてます(ブラッドボーンがそれw)ので
恩恵を受けれるのは背面タッチパッドにL2R2が割り当てられてる
ゲーム限定という事になりますw
まぁアーカイブスは背面タッチパッドにL2R2が割り当てられてますし
そのままの使用でいいのですが、目玉?なリモートでL2R2L3R3が
統一されてないのはうーんって感じですな…
現状でのVitaでのやりやすさ重視で開発チームはタッチパネルを
割り当ててるので仕方ないっちゃ無いんですがねw
開発チームはいちアタッチメントありきでは開発しませんから…
そして肝心の押しやすさは、可もなく不可もなくって感じです…
こういうのは慣れもあるので一概には言えないのですが押した感が
あまりないのがちょっと残念かもしれません。

次にグリップ、Vitaは薄いので握った時、手の平に空間が
出来てしまいます。ですがこれを付ける事でその空間が埋まり
やりやすくなりますな!
これが届いた時にグリップはあまり重要視してなくてL2R2をメイン
としたんですが、手に握ったフィット感でそれらが吹き飛びましたw
かなりやりやすい…
Vita買ったときからなにかしらのグリップケース
買っておけば良かったかなって思いましたw

さて、ちょっと長くなってきたのでまた何か気付いたら
追記って形にしますかね…
自分の持ってるゲームで向き不向き等見つけられたら
随時書き込んでいきたいと思います。

それではノシ


ラベル:Vita
posted by ヌマ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。